第49回演奏会

49th concert

2017年9月10日(日)14:00開演 13:30開場
杉並公会堂 大ホール
指揮 曽我大介
チェロ独奏:新倉瞳

リスト 前奏曲

ドボルザーク/チェロ協奏曲

シベリウス/交響曲第1番

0001.jpg0002.jpg

指揮

曽我大介

Daisuke Soga
Daisuke_Soga.jpg東京ニューシティ管弦楽団首席客演指揮者1965 年大阪生まれ。桐朋学園大学音楽学部演奏学科コントラバス専攻(1984-87) ルーマニア国立“チプリアン・ポルムベスク”音楽院コントラバス科('87-89)、ウィーン音楽大学指揮科('89-91)、シエナ・キジアーナ音楽院指揮科('92-93)、ハンガリー・ソンバタイ国際バルトーク・セミナー指揮科('93)、タングルウッド音楽センター('96)などの音楽大学やセミナー等において、ベルナルト・ハイティンク、小澤征爾、フェルディナンド・ライトナー、ジュゼッペ・シノーポリ、ロバート・スパノ、グスタフ・メイヤー、レオン・フライシャー、ウーロシュ・ラーヨビッチ、イルヤ・ムーシン、ドミニク・ルイツ、イオン・ケプテア、ペーター・シュヴァルツ、田中雅彦、森正の各氏に師事。1989年ルーマニア国立“チプリアン・ポルムベスク”音楽院を首席で卒業、国家演奏家資格を取得。

チェロ

新倉瞳

Hitomi Niikura
Hitomi Niikura .png8歳よりチェロを始める。当時ドイツにて、ヤン・ヴィミスリッキー氏に師事。11歳で帰国後、毛利伯郎氏に師事。桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、卒業時には皇居桃華楽堂新人演奏会に出演。室内楽を徳永二男、原田幸一郎、毛利伯郎の各氏に、桐朋学園大学研究科において堤剛氏に師事。その後バーゼル音楽院ソリストコース・教職課程にてトーマス・デメンガ氏に師事、両修士課程を最高点で修了。2016年よりマルティン・ツェラー氏にバロックチェロを師事。2003年いしかわミュージックアカデミー にてIMA音楽賞を受賞し、アメリカ/アスペン音楽祭に奨学生として参加。2007年第28回霧島国際音楽祭にて霧島国際音楽祭賞を受賞。2009年ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門にて第1位を受賞。2015年スイスのベルンで開催された OrpheusKammermusikwettbewerbにて入賞。同2015年、ポルトガルのリスボンで開催されたInternacional Verão Clássico 2015チェロ部門にて第1位を受賞。2016年5月スイスルツェルンの高級時計ブランドCarl.F.Bucherer より Pathos Woman Awardを受賞。2017年2月第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。2006年8月桐朋学園大学在学中に、EMI Music Japanより「鳥の歌」をリリースし、紀尾井ホールにてデビュー。以後国内外でリサイタル、オーケストラとの共演を重ね、TV、ラジオ出演多数。2009年には森下仁丹ビフィーナのCMキャラクターに抜擢された。2nd「トロイメライ」3rd「Largo-愛の挨拶」計3枚のCDがリリースされ、2015年には自身としては4thアルバムとなる「エルガー チェロ協奏曲」がSony music Directより発売。2016年には「DUO:ブラームス&ラフマニノフ:チェロ・ソナタ」がLive Notesより発売。2017年2月には5thアルバム「祈り」がSony music Directより発売された。
また、2015年よりキットカットショコラトリーのアンバサターに選ばれ、タイアップ曲として自身初となるオリジナル曲を作曲、現在もプレミアムシアターのて公開中。
2014年よりカメラータ・チューリッヒのソロ首席チェリストに就任。
同2014年、チューリッヒを中心に人気のクレズマーバンド Cheibe Balaganのメンバーとなる。
現在はスイスを拠点にソリストとして、室内楽奏者として活躍している。
(株)日本ヴァイオリンより名器特別貸与者としてC.F.Landolfiを貸与されている。

お問い合わせ:広報担当:amadeus.society@gmail.com

指定席 2,000円(一部当日指定席)

チケット取り扱い:チケットぴあ http:// t.pia.co.jp[Pコード:338-055 ]

備考: 4歳未満の幼児の入場はご遠慮いただいています。あらかじめご了承ください。
主催者の都合により、予告なく時間・曲目などが変更になることがございます

inserted by FC2 system